"渋谷バイク"デザインコンペ開催

“渋谷バイク”デザインコンペ 
コンセプト: “カワイイ”で渋谷をポタリング。
ポタリングとは:自転車で散歩する事を言う。

渋谷バイクとは
目的 :渋谷の街を移動する事を目的とする。

澁谷バイクを使用する事で、遠方からの人や渋谷区内の人達が広範囲に心地よく移動ができる事を目的とし、より澁谷の街を知り、文化に触れ渋谷の街の発展に寄与する事を目的とする。

ローカルで在る事の大切さ。メジャーでない強みを表現する。

タイプ:小径車 (電動アシスト可)
機能性:駐輪・乗り降りし易い。 坂道で発進し易い。
小回りが利く、自動車の多い公道を走るのが前提。を考慮する事。
渋谷(坂が多い)を走る(澁谷を知ル)、坂道での乗り降りが楽である事。

老若男女が気軽に乗れる。駐輪がし易い事。荷物を載せる事を考える。 
対象:学生・一般(デザイナーを含む)の人からの応募
応募資格:特に有りません。個人或いはグループでの参加可。
(グループ全員の名前などを明記して下さい。) 一人/組 1作品のみ。

①氏名、
②所属(会社名・学校名)、
③現住所、
④年齢、
⑤性別を明記の事応募要項:A3用紙3枚。

①コンセプト 
②パース(イメージスケッチ)
③製作可能な図面
④東京の法令に準じて公道を走れる事
⑤想定販売価格内である事
(参)http://www.bikecad.ca/  自転車図面作成キャドソフト
応募作品:応募作品は応募者自身或いはグループの澁谷バイクの為の独自の作品のみとする。

第三者から当該応募作品に対するクレーム或いは権利の侵害等に対しては“澁谷バイク”コンペティションを運営するデザインニッポンの会では一切対応しませんので応募者に対処して頂きます。
実行委員会で問題が認められた時点で当該応募作品は除外します。

商品化:価格(販売する場合):5万円程度を想定
応募作品が入賞或いは最優秀賞になった時点で、デザインニッポンの会と商品化契約を締結し当該作品の澁谷バイクとして商品化に協力をして頂きます。(諸事情で不可能な場合も有ります)

賞品:最優秀賞に小径車を贈呈(対象デザインが商品化の場合はその商品を1台贈呈)

スケジュール:
5月中  コンペ概要発表
6月31日 午後20:00締切
7月31日 午後13:00入賞者発表 デザインニッポンの会ホームページにて発表               www.designnippon.com
10月27,28日 シブヤバイク渋谷芸術祭/ Biketope2012Shibuyaで発表

審査委員長:  新見隆教授 武蔵野美術大
審査員:
井口典夫教授: 青山学院大学 渋谷芸術祭実行委員
榎本文夫教授: 駒沢女子大学 プロダクトデザイナー
矢野目寛子 :デザインニッポンの会代表 インテリアデザイナー
天野和俊 :グラフィックデザイナー
伊藤たけし :渋谷区議
青柳昭男  :渋谷区観光協会 渋谷系デザインセンター
伊藤芳晃  :ヴァリュークリエーション/バイクトープ実行委員会

 宛先:
“渋谷バイク“コンペティション実行委員会 原木 繁利
150-0012 東京都渋谷区広尾5-4-11-4A6 TEL:03-5422-6331
www.designnippon.com  haraki@designnippon.com

 

---------------------------------------------------------------------------

[ENGLISH]

Shibuya Bike Competition 20120606
Concept of Shibuya Bike “KAWAII”

It is for the town of Shibuya which is big town and many young guys are having “Shopping ,seeing their friends ,having coffee, dinning ,etc “ .We have Aoyama town and Harajuku town,also Daikanyama etc very closed from Shibuya . We ask to go by “ Shibuya Bike” to be more easy to visit there .
Shibuya town has a lot of slop ,it has to use easily with slop even for the girls with shopping bag .
It has to be original design (possible with group)
Close 30 of June (Tokyo time 20:00)
Announcement of winner : End of July
Prize : Bike (which you designed if we can produce ,if not 1 road bike )
Making prototype : end September 2012
Presentation of Shibuya Bike : 27th ,28th Oct.2012 in Shibuya Art Festival
Jury : Rue Niimi :Professor of Musashino Art University
Norio Iguchi :Professor of Aoyamagakuin University
Fumio Enomoto :Professor of Komazawajoshi University
Hiroko Yanome : Architect / Interior Designer
Kazutoshi Amano :Graphic Designer
Takeshi Ito : Member of Shibuya ward assembly
Akio Aoyagi :Association of Shibuya Tourist

Need,
1.Concept
2.Drawing (Image sketch)
3.Plan (which is for produce )
4.It has to be possible to use in Shibuya Street.(Following traffic regulation)
5.It has to be about \50,000 as retail price if we produce and sale it .
6.Send by e-mail or by post ,Size has to be printed by A3 not more bigger .
7.With your name , company/school , contact address by post ,e-mail ,age , sex

Contact:
Shigetoshi Haraki / Shibuya Bike Competition Executive Committee
DNA 5-4-11-4A6 Hiroo Shibuya Tokyo 150-0012 Japan
TEL: +81-(0)3-5422-6331 haraki@designnippon.com
www.designnippon.com www.biketope.com