Biketopeは、エネルギー・エコロジーについてデザインを通して、考え・感じるプロジェクトです。  社会性、公共性及びLCA(ライフ・サイクル・アセスメント)とは何かを自転車というテーマで考察していきます。 様々なイベントにより、“ヒト”と“モノ”との関係性をデザインという“造る”という行為を通じて見直します。

「Biketope」(バイクトープ)

Biketopeは、エネルギー・エコロジーについてデザインを通して、考え・感じるプロジェクトです。
 社会性、公共性及びLCA(ライフ・サイクル・アセスメント)とは何かを自転車というテーマで考察していきます。
様々なイベントにより、“ヒト”と“モノ”との関係性をデザインという“造る”という行為を通じて見直します。
ただ享受するのではなく、能動的に参加する事により、実際に触れ、話し合い、協力し合うことで、より快適な社会・環境を“デザイン“する大切さに“気が付く“ための自転車のイベントです。勿論、デザインだけではなく現在の都市交通システムにおける自転車の位置付けをより深く検証する為には国内外の自転車通の意見を聞く必要もあります。 また、自転車を製造する立場の人の意見も聞き、利用者とのコミュニケーション・ツールとしてのデザインを考えたいと思います。

BIketope2014 「ミニ・ツール・ド・渋谷」10月26日(日)開催

Biketope2014 Shibuya 実行委員会では渋谷芸術祭のコンテンツの一つとして、体感するデザインイベント「自転車=デザイン+環境=心地よい生活 」を企画しました。渋谷でそのコミュニケーション・ツールとして自転車を使い、体感できるイベントとして渋谷を走る自転車イベント「ミニ・ツール・ド・渋谷」を代官山T-SITE(蔦屋書店)を発着点として企画します。同時期に開催されるツール・ド・フランス・埼玉クリテリウムも昨年は20万人が集まり大変盛況でした。関連企画として、ツール・ド・フランス関連オリジナルグッズの展示・販売も蔦屋書店内で行います。

名称:渋谷芸術祭・Biketope2014 Shibuya 「ミニ・ツールド渋谷」

場所:T-SITE 代官山蔦屋書店、渋谷区内をポタリング
期間:2014年10月26日(日)
時間:13:00~16:30程度
主催:渋谷芸術祭 / Biketope2014 Shibuya  実行委員会、
企画:NPO法人デザインニッポンの会、
後援:渋谷区
協力:ツール・ド・フランス、 HaDesign Inc. Vlue Creation Inc, PRI (株)モトベロ
制作:(株)HaDesign


11月16日バイクトープのワークショップ大船渡開催

11月16日にはバイクトープのワークショップを大船渡市で東京芸大のOBの方たちと行いました。 最後に子供たちが喜んで”また来てね!”と送り出してくれました。
ohfunato-01.jpgのサムネール画像


Biketope2013 Shibuya スポット映像

Biketope2013 Shibuya スポット映像です。
10月22日より27日まで渋谷駅周辺にあるシブヤテレビジョンの大型スクリーンでの放映です。
計288回放映されました。


Biketope2013 Shibuya 27日(日)

biketope2013-image-s.jpg


渋谷区からの放置自転車が大船渡線のレンタルサイクルとして 再利用されています。

今年の放置自転車の再利用は主として大船渡線の駅(3駅)でレンタルサイクルとして活用がスタートしました。 少しでも、東日本大震災被災地の復興に役立てばと渋谷区の協力もあり出来ました。
rentcycle.jpgのサムネール画像


★Biketope Facebookページ作りました。

Biketope Facebookページ作りました。 いろいろな情報を逐次掲載して行きます。ご覧下さい。 http:/www.facebook.com/biketope ...